西の窓 RSSフィード

2006-08-04晴れ 月齢 9.9

[]久しぶり 16:27

よく晴れました。透明度はよくありませんが贅沢は敵です*1

月齢9.9で、ちょうど虹の入り江が夜明けです。KT-6cmで周辺の山々の様子がくっきりと見えました。コペルニクスやティコも見ごろです。

月のすぐ東にアンタレスが光っていました。

木星

木星の縞二本がKT-6cmではっきり見えます。4大衛星も全部見えました。

*1:言っていることが毎回変わる

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060804

2006-05-20晴れ一時雨。風が強い。月齢 22.3

[][]木星 20:47

晴れたのは久しぶりです。丸々2週間ほど観望できない空だったのではないでしょうか。夕方に強い雨が降った後、さわやかな空になりました。しかし8時すぎから雲が。雲間から現れた木星をほんの数分ですがコルキットKT-6cmで見ました。

木星

Or-12mm 50倍。

倍率が低いため導入は楽でした。南の空にまばゆい木星は-2.4等です。視野の中に小さな円盤がぽっかりと浮かんでいます。ガリレオ衛星を従える姿を気持ちよく観望できました。

焦点合わせは少々根気がいりますが、ゴーストが現れる以外はすっきりした気持ちよい像です。縞は2本見えます。これで6000円。びっくりするほどお買い得です。雲が空を覆いつくしたため数分間だけでしたが、久々に気持ちよく星を眺めることが出来ました。土星も見たかったのですが、西の空が雲に覆われていたため断念。

その後、15分足らずで空がきれいに晴れ上がったためあわてて再出動しました。鏡筒質量700gですから三脚ごと引っつかんでひょいひょい動けます。木星はじっと見ているとどんどん縞が濃くなる気分です。

土星

西の空に落ちていくところを捉えました。高度が低い割にはくっきりと輪が見えます。

ugemugem2006/05/20 23:06もしかして広島の望遠鏡に続きこちらもファーストライトですか?(^^)

suikansuikan2006/05/21 00:51実はファーストライトは1日でした。実に3週間のブランクです。

choubeginnerchoubeginner2006/05/21 11:31いや〜木星の模様が見えるとはすばらしいです。ブランクは長かったですよねぇ。今度はいつ見えるんでしょうかねー(笑)

suikansuikan2006/05/21 20:08ほとんどいじめといえます。

miercolesmiercoles2006/05/22 01:07全部読みましたが凄いですね。作る時に参考にさせてもらいます。パクりともいいます。
三脚はありますからキットのほかに天頂ミラーを購入する予定ですが、他に注文しておくとよいものはありますか?

suikansuikan2006/05/22 01:11とりあえず天頂ミラーと植毛紙があれば十分でしょう。あとは気に入った接着剤とセロテープが必要です。セロテープがないと困ったことになります。
最終的に架台は別に作る必要があると思ってください。私はサイドマウントにするつもりですが、キリン式もあうはず。

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060520

2006-05-04月齢 6.7 強い風

[][] 09:25

単車にMC90Lを載せて走ってきました。観望に選んだ場所は畑の真ん中。視界360度開けています。町の灯は見えますが、視力を奪われるほどではありません。月夜ながら肉眼で3等星まで確認できました。

風に揺すられながらの撮影でした。ピントが合わせずらいのが辛いところ。

f:id:suikan:20060504200214j:image

テオフィルスキリルスは100倍で見ると時折壁のしわらしいものが見えます。自分の目によって画像が荒れているのか本当に見えているのか確認したかったのですが、視野が跳ねてどうしようもありません。アルタイ壁?も夜明けの見ごろ。

北へ目をやると昨日端整な姿を見せてくれたポセイドニウス?はずいぶん印象が薄れ、代わって夜明けを迎えたアリストテレス?とエウドクソス?がきれいでした。

常に低角度から光が当たっている北極付近はクレーターの山頂がきらきらして美しいのですが、写真には写りません。

土星

カッシーニの間隙に挑戦しましたが見えませんでした。仰ぎ見ると近辺にもやが。もやが原因だったのか月のせいで空のコントラストが落ちていたからかはわかりません。タイタンが見えました。

木星

4大衛星を従える勇壮な姿を堪能できました。縞二本確認。

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060504

2006-05-03月齢5.7

[][]久々の観望 20:55

MC90Lで久々に月を見ました。

f:id:suikan:20060503203640j:image

オークションで落札したVixen LV12.5海外仕様品のデビューとなりました。視野一杯にすっきりした月の地形が広がり、気持ちがいいです。私の望遠鏡では100倍くらいだと光学的にも三脚にもそれほど無理がないので落ち着いて見ることができます。まだ明るいうちに見始め、月面ウォッチング―エリア別ガイドマップとつき合わせるのがらくだったのもよかった点です。

夜明けから少したったフラカストーロ?の端整な姿や、地味なはずが二重まぶたで目立っていたスティボリウス?、アルゲウス?の大山塊などが印象的でした。

TpongTpong2006/05/03 21:09だいたい同じ頃に月を見上げていたようです。肉眼では冴えた月に見えたのですが、拡大してみたら少しガスっぽく感じました。黄砂でしょうかね?

suikansuikan2006/05/03 21:32このところ、あんまりな日が続いたので、夢中になってみていました。黄砂は感じなかったです。

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060503

2006-05-01曇り時々晴れ,月齢3.3

[][]ファーストライト 20:28

空全体にもやがかかっている上に猛烈な風が吹いていましたが、西の空にぽっかりと三日月が浮かんでいたため、ファーストライトに挑みました。

三日月

まず総合的な印象はよいです。6000円の望遠鏡で、しかもアレだけ組み立てを楽しんだ上に、50倍の視野に浮かぶ月はとても端整です。コストパフォーマンスに関してはすばらしくよいです。お勧めできます。

視界に月のゴーストらしきものが見えますが、値段を考えれば気にならないレベルです。視野周辺では色収差を感じるものの、三日月を中央にもってくるとそれもきれいに消え、Cleomedes、危難の海、Langrenusといったこの月齢の名所を存分に楽しむことが出来ました。

K20mmによる30倍では、困ったことにドロチューブを一杯に押し込んでも天頂ミラーではピントが合いません。仕方がないので天頂ミラーをはずして直接覗きました。体勢は苦しいものの50倍よりいっそう締まった眺めでした。相変わらずゴーストらしいものが見えるため、天頂ミラーやアイピースではなく対物レンズが生じているのでしょう。

ドロチューブが鏡筒内部の遮光環にぶつかるのは問題なので、チューブを切断することに決めました。子供がいないので思い切って天頂ミラー専用にするつもりです。

何はともあれ、短時間ですが楽しい観望でした。

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060501