西の窓 RSSフィード

2006-05-04月齢 6.7 強い風

[][] 09:25

単車にMC90Lを載せて走ってきました。観望に選んだ場所は畑の真ん中。視界360度開けています。町の灯は見えますが、視力を奪われるほどではありません。月夜ながら肉眼で3等星まで確認できました。

風に揺すられながらの撮影でした。ピントが合わせずらいのが辛いところ。

f:id:suikan:20060504200214j:image

テオフィルスキリルスは100倍で見ると時折壁のしわらしいものが見えます。自分の目によって画像が荒れているのか本当に見えているのか確認したかったのですが、視野が跳ねてどうしようもありません。アルタイ壁?も夜明けの見ごろ。

北へ目をやると昨日端整な姿を見せてくれたポセイドニウス?はずいぶん印象が薄れ、代わって夜明けを迎えたアリストテレス?とエウドクソス?がきれいでした。

常に低角度から光が当たっている北極付近はクレーターの山頂がきらきらして美しいのですが、写真には写りません。

土星

カッシーニの間隙に挑戦しましたが見えませんでした。仰ぎ見ると近辺にもやが。もやが原因だったのか月のせいで空のコントラストが落ちていたからかはわかりません。タイタンが見えました。

木星

4大衛星を従える勇壮な姿を堪能できました。縞二本確認。

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060504

2006-05-03月齢5.7

[][]久々の観望 20:55

MC90Lで久々に月を見ました。

f:id:suikan:20060503203640j:image

オークションで落札したVixen LV12.5海外仕様品のデビューとなりました。視野一杯にすっきりした月の地形が広がり、気持ちがいいです。私の望遠鏡では100倍くらいだと光学的にも三脚にもそれほど無理がないので落ち着いて見ることができます。まだ明るいうちに見始め、月面ウォッチング―エリア別ガイドマップとつき合わせるのがらくだったのもよかった点です。

夜明けから少したったフラカストーロ?の端整な姿や、地味なはずが二重まぶたで目立っていたスティボリウス?、アルゲウス?の大山塊などが印象的でした。

TpongTpong2006/05/03 21:09だいたい同じ頃に月を見上げていたようです。肉眼では冴えた月に見えたのですが、拡大してみたら少しガスっぽく感じました。黄砂でしょうかね?

suikansuikan2006/05/03 21:32このところ、あんまりな日が続いたので、夢中になってみていました。黄砂は感じなかったです。

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060503

2006-01-08

[]月齢 8.2 23:21

冴え冴えと輝く月。どんどん月の入りが遅くなっていきます。

f:id:suikan:20060108232119j:image

Photo Shop Element 2.0で、ダイナミックレンジをいじってます。

下は直線壁、Tycho、Clavius周辺

f:id:suikan:20060108180646j:image

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060108

2006-01-05

[]月齢 5.2 21:01

像面の湾曲とか、右上の色収差など細かいところをつつけばいくらでもあらが出てきます。しかし、被写体の美しさにすくわれた会心の一枚。ん、なんか変な日本語だ。

f:id:suikan:20060105182448j:image

フォーカスはデジカメで強く拡大してモニター上の画像を見ながらピントノブで調整しています。しかし、画面が小さすぎるのでどうにもうまく行きません。おそらくそうやって撮影して再生画像をさらに拡大してチェックしながら追い込まないと駄目でしょう。

suikansuikan2006/01/05 23:19写真を撮るようになって海の部分のなんともいえない模様が好きになりました。

TpongTpong2006/01/06 00:28それ同感。それにしても帰宅したら西の山に沈んでました。がっくりorz

zizy-babarzizy-babar2006/01/06 01:00わーすんごいクッキリですね~初めてメガネを作ったときに、人の顔の毛穴がこんなにはっきり見えるなんて!きゃーと驚いたときくらいにクッキリ!(意味不明)いいなぁカメラに望遠鏡がつくって・・・ぶつぶつ

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060105

2006-01-03

[] 18:29

あれこれ被写体に恵まれて昼間から忙しい一日でした。

昇る土星

漸く写真を撮ることが出来ました。さぁ、数とってRegistaxだ、というところで電池切れです。肉眼では最大の衛星Titanもはっきり見えましたが、流石に写真には写っていません。

f:id:suikan:20060103234931j:image

月齢 3.2

f:id:suikan:20060103180041j:image

お手軽気分だとすぐボケボケになります。もっとも気流が悪い上に暗くて露光時間も増えていますから仕方ないかな。ともあれ三日月は日本人にとって特別な月でもありますから、こうやって写真が出来てくるのは楽しいもの。

下は地球照。肉眼でも見えました。少しコントラストを落として加工しています。海も見えますね。

f:id:suikan:20060103175556j:image

zizy-babarzizy-babar2006/01/03 21:31肉眼でも見えましたね!おもちゃの望遠鏡じゃやっぱ難しいですわ(^^ゞ

suikansuikan2006/01/03 22:59これまで地球照を肉眼で見た覚えがなかったので、すごくうれしかったです。

minami-no-nekominami-no-neko2006/01/04 08:54端っこの白い点はクレーターか何かの壁でしょうか?ほんとに、毎回顔が違って面白いですね。

suikansuikan2006/01/04 14:06白点は夜明けを迎えている山塊やクレーターの壁です。望遠鏡で拡大してみると闇の中から白い点が浮き出してくる様子が見飽きないです。

zizy-babarzizy-babar2006/01/04 15:39あああぁぁどせーだっ!か、可愛いwタイタンまで見えるなんていいなぁ。お疲れ様でした!

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060103