西の窓 RSSフィード

2005-08-28

suikan20050828

[]デジカメ望遠鏡アダプタ 14:10

これはデジカメ望遠鏡アダプタなのかな。望遠鏡デジカメアダプタなのかな?

レリーズを買いました。双眼鏡アダプタである電光を使っているときでさえ、シャッターボタンを押すためにデジカメに触れると視野が激しく暴れます。レリーズは必須です。ところがデジカメにはレリーズ用のネジがありません*1

したがってアダプタ側にレリーズを何とかして固定しなければなりません。そこで活躍するのがエツミのライカリングです。3百円もしないお得な製品です。調子がよければ後々のためにまとめて買いたいくらいです。

レリーズのほうは50cmを買いました。びっくりすくらい重いため、実働時にどうなるかは注意が必要です。

*1:レリーズが無くなって得した人ってどのくらいいますか?

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20050828

2005-08-27

ステップアップリング

[]ステップアップリン16:24

望遠鏡デジカメアダプタに使用するリングを買いました。オークションで500円。送料120円で、計620円です。望遠鏡側は52mmのメスで、ここにBORGのM57-M52ADを接続します。反対側は37mmのオスですが、ここはネジ部分は使わず、ブラケットになる木の板にあけた穴に接着剤で止めます。

ステップアップのサイズ差が大きいため、平面部が大きな部品です。そのため、接着の強度を十分見込めます。

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20050827

2005-08-21

[]デジカメ望遠鏡アダプタ 10:22

デジスコアダプタ」と素直に言わないガラスの40代。

Coolpix 2100を望遠鏡に接続すべく、いろいろ策を練っています。一ヶ月ほど忙しくて*1案を練るばかりだったのがよい方向に作用しています。

基本構造

Coolpix2100にはフィルタアクセサリ用のネジがきってありません。そのため、望遠鏡に接続する方法は2種類考えられます。

後者のブラケットを自作することにしました。最初、個人用にアルミの板金加工を請け負ってくれる会社に頼もうと思ったのですが、価格的に折り合いが付きそうにないので断念。電光と同じく木に決めました。外形加工はほとんどハンズ頼みになり、組み立てを自分で行います。

フィルタネジ

BORGのカメラアダプタSD-1X(7410)を使うつもりですので、M57のオスネジが必要です。そんなものは用意できませんのでBORGのM57-M52AD(7405)を使います。2100円。高い。

M52のオスに落ちてきましたので、あとはヤフオクに出ている500円のM52-M37ステップアップリングを接続できます。このステップアップリングはリング部の平坦面積が大きく、ここを木のブラケットに接着剤で固定すれば強度を保てるだろうという皮算用です。

レリーズ

8倍の双眼鏡を使う電光ですら、シャッターボタンを押すときに視界が激しく跳ねまわります。レリーズを使わない望遠鏡アダプタなど考えられません。

市販のレリーズケーブルはネジにテーパーがかかっており、どうするか悩みました。しかし、エツミのライカリングがこの用途にぴったりなので接着剤でブラケットに固定することになりました。

構想はほぼ完成

と、いうことで、部品集めにかかります。素直にユニバーサルデジカメアダプタを買ったほうが安いですがね(^^;

*1:傍からは遊んでいるようにしか見えなかったと思いますが :^P

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20050821