西の窓 RSSフィード

2006-06-03

観望 00:03

「よっしゃー、たまには富士山でも行くか」

と単車に望遠鏡を積んで夕刻から出かけました。十里樹からもやが立ちこめ始めて雲に突入、途中、バイザーの中まで曇る事態に悩まされながら、ミルクのような雲の中を2合目の水が塚に到着。

「さ、飯食おう」

閉まってるし。

仕方ないので5合目目指して出発です。2合目付近では雨に近かった雲がだんだんと薄くなり、5合目近辺でようやく青空を仰げました。富士は日本一の山です。レストハウスは5合目にもあります。

「さ、飯食おう」

閉まってるし。

仕方ないのですぐ下の駐車場に戻りました。ここには写真でしか見たことのない巨大望遠鏡が夜はまだかと立ち並んでいます。ニンジャの30cm、40cmがずらりと並ぶ姿は壮観です。私も単車がNinjaなので横に並ぶことにしました。

「さ、望遠鏡設置しよう」

間違えて工具箱持ってきてるし orz

参考写真:

f:id:suikan:20060603235615j:image

左、工具箱。右、望遠鏡箱。

仕方ないので居並ぶ望遠鏡をのぞかせてもらいました。すごかったのはVixenのED114による松本式双眼望遠鏡です。月面の渓谷がケガキで引いたように細く、それでいて黒々と見えました。言葉もありません。30cmのドブソニアンもあっと驚く軽さ、バックラッシュの小ささでした。もちろん見え具合も申し分ありません。

木星が一番見えたのは松本式双眼鏡かなぁ。とにかく、両目で見ることがあれほどらくだとは思っていませんでした。

TpongTpong2006/06/04 00:59何だか波乱に富んだ観望ツーリングですね。工具ボックスの取り違えはネタかと思うほどのドツボだし(^^ゞ
それにしても松本式双眼鏡を拝んでみたいものです。

choubeginnerchoubeginner2006/06/04 08:23きゃははは・・・あ、すみません。しかしまあ、大きな工具箱ですねー、とか変な所に感心してたりして。

suikansuikan2006/06/04 09:13これにMC90Lとカメラアダプタ、逆L架台、アイピースが全部入ります。

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060603

2006-05-30

曇ってる 22:28

帰る時に三日月が見えましたが、今は曇ってます。他所は見えているらしい。今日は電話会議なのでランニングもできず、面白くない気分です。

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060530

2006-05-20晴れ一時雨。風が強い。月齢 22.3

[][]木星 20:47

晴れたのは久しぶりです。丸々2週間ほど観望できない空だったのではないでしょうか。夕方に強い雨が降った後、さわやかな空になりました。しかし8時すぎから雲が。雲間から現れた木星をほんの数分ですがコルキットKT-6cmで見ました。

木星

Or-12mm 50倍。

倍率が低いため導入は楽でした。南の空にまばゆい木星は-2.4等です。視野の中に小さな円盤がぽっかりと浮かんでいます。ガリレオ衛星を従える姿を気持ちよく観望できました。

焦点合わせは少々根気がいりますが、ゴーストが現れる以外はすっきりした気持ちよい像です。縞は2本見えます。これで6000円。びっくりするほどお買い得です。雲が空を覆いつくしたため数分間だけでしたが、久々に気持ちよく星を眺めることが出来ました。土星も見たかったのですが、西の空が雲に覆われていたため断念。

その後、15分足らずで空がきれいに晴れ上がったためあわてて再出動しました。鏡筒質量700gですから三脚ごと引っつかんでひょいひょい動けます。木星はじっと見ているとどんどん縞が濃くなる気分です。

土星

西の空に落ちていくところを捉えました。高度が低い割にはくっきりと輪が見えます。

ugemugem2006/05/20 23:06もしかして広島の望遠鏡に続きこちらもファーストライトですか?(^^)

suikansuikan2006/05/21 00:51実はファーストライトは1日でした。実に3週間のブランクです。

choubeginnerchoubeginner2006/05/21 11:31いや〜木星の模様が見えるとはすばらしいです。ブランクは長かったですよねぇ。今度はいつ見えるんでしょうかねー(笑)

suikansuikan2006/05/21 20:08ほとんどいじめといえます。

miercolesmiercoles2006/05/22 01:07全部読みましたが凄いですね。作る時に参考にさせてもらいます。パクりともいいます。
三脚はありますからキットのほかに天頂ミラーを購入する予定ですが、他に注文しておくとよいものはありますか?

suikansuikan2006/05/22 01:11とりあえず天頂ミラーと植毛紙があれば十分でしょう。あとは気に入った接着剤とセロテープが必要です。セロテープがないと困ったことになります。
最終的に架台は別に作る必要があると思ってください。私はサイドマウントにするつもりですが、キリン式もあうはず。

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060520

2006-05-11

ソーラースコープ 23:07

ピントは望遠鏡の抜き差しで加減するのでしょうか。金星の太陽面通過の観測が思いのほかうまく行ったので、8x25くらいの使わない双眼鏡があれば楽しかろうと思います。

なかをなかを2006/05/11 23:58あ,これ,私が「あり合わせのパーツでソーラースコープを自作できないかな」と言い出したのが発端で,ふくださんが早速,デザインスケッチを描いてくださいました。これなら材料費5000円程度で作れるかと思います。
 太陽専用双眼鏡と言えば,ビノマイトは,どうなんでしょう?普通の双眼鏡+アストロソーラーでも,十分いけますね。

suikansuikan2006/05/16 12:13お手軽でよさそうですね。双眼鏡だと抜き差しが面倒なので、2000円で売ってる単眼鏡がいいかもしれませんね。

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060511

2006-05-06

架台 21:22

天文雑誌に架台のニュースが出ていました。

KENKOの新型KDS経緯台

汚名返上か?とささやかれる最近のKENKOですが、先のPIEに出展されていた新型KDS経緯台が星ナビでさらっと紹介されていました。見た感じ、全周微動で目盛り環付、クランプを緩めればフリーストップになりそうです。これも片持ち式にすれば…(またかよ)

三脚ねじは1/4のインチピッチだそうですから、カメラ三脚にマウントできます。また、望遠鏡もアリミゾ金具をはずせば1/4のインチねじだとか。

注目。

ユーハン工業のカメラ三脚用赤道儀

天文ガイド6月号の広告に登場。極軸方向を向くようオフセットした赤径ギアをウォームホイールで駆動します。望遠鏡のステージは水平になっていますから、上に経緯台を置けば、ポンセットマウントのように使えます。

多分そんな感じ。

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060506