西の窓 RSSフィード

2006-04-29

[][]作り始めました 16:27

いろいろ片付いて時間が取れるようになったので、コルキットKT-6cmを組み立てることにしました。

植毛紙は紙の専門館で裏がシールになっているものを購入しました。植毛紙を直接鏡筒内に貼るほど手先が器用ではないので、Yamacaさんのところで知った、クリアファイルに張って丸めて鏡筒に入れる方法を使いました。

この方法だとあらかじめ鏡筒内部にぴったり合うよう存分にクリアファイルの大きさを調節できるので、失敗がありません。

窓から鏡筒をそらして反射の具合を見てみました。植毛紙を入れる前はこんな感じ。

f:id:suikan:20060429083720j:image

植毛紙を入れたあとがこんな感じです。

f:id:suikan:20060429091628j:image

とてもいい具合に反射が抑えられています。しかし植毛紙が波打ってしまいました。これは平らに伸ばしたクリアファイルに植毛紙を貼ったためです。これを丸めると植毛紙とクリアファイルの長さが違うためしわになります。

さいわい、しわが出来たのは遮光板に接する部分など、光に影響が出ないところです。しかし気分が悪いですしドローチューブの中はさすがにしわになると困るため作業方法を工夫しました。

まず、植毛紙の毛の側を鏡筒に当てて少しシールをはがします。

f:id:suikan:20060429144531j:image

次にきちんとサイズを調整しておいたクリアファイルをシール部分にあてて貼りつけます。こうしてシールの裏紙をはがし、植毛紙を筒に巻きつけながらクリアファイルを貼り付けていきます。

f:id:suikan:20060429144649j:image

こうするとはじめからある程度カールしたものが出来上がります。これならば鏡筒に押し込むために丸めてもあまり無理がでないため、しわにならずに鏡筒内部に差し込むことが出来ます。植毛紙はあらかじめクリアファイルより大きめに切っておき、あとではみ出した分を切り捨てます。

choubeginnerchoubeginner2006/04/29 23:16凝っておられますねー、コルキットだけに。あ、すみません・・・

suikansuikan2006/04/30 01:20あはーはー。実際そういう意味の名前だったりして。

TpongTpong2006/04/30 02:07最近はレンズフードでさえ植毛処理されてますし筒内反射も馬鹿になりませんものね。
凝るキット・・・・  笑わせていただきました(^^ゞ

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060429