西の窓 RSSフィード

2006-10-12

休眠してます 23:12

ここは割りと気に入っているのですが、いろいろ考えた末に本家ブログに移すことにしました。

http://d.hatena.ne.jp/suikan/

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20061012

2006-08-04晴れ 月齢 9.9

[]久しぶり 16:27

よく晴れました。透明度はよくありませんが贅沢は敵です*1

月齢9.9で、ちょうど虹の入り江が夜明けです。KT-6cmで周辺の山々の様子がくっきりと見えました。コペルニクスやティコも見ごろです。

月のすぐ東にアンタレスが光っていました。

木星

木星の縞二本がKT-6cmではっきり見えます。4大衛星も全部見えました。

*1:言っていることが毎回変わる

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060804

2006-07-29

[]KT-6cm用のマウント 21:20

KT-6cmには申し訳程度の木のマウントがついてきます。贅沢を言うときりがないですし、木星や月を見る程度ならこれでも何とかなります。しかし、贅沢は病気ですからね(^^;。治らないですよ。

そういうわけで作ってみました。

f:id:suikan:20060729182452j:image

オリジナルのマウントが使っていたオニメナットをたたき出し、9mmの穴を開けた板に叩き込んでいます。鏡筒に接する部分は直径72mmの円をくりぬいています。切断はハンズでやってもらい、組み立てだけ行いました。72mmだとわずかにきついために、望遠鏡をセットすると手を離してもおちません。タコ糸で縛れば十分固定できそうです。

で、反省ですが実はあちこち割れています。

  • オニメナットは叩き込まずに圧入すると割れないらしい。
  • 下穴はあけたがネジが大きすぎて割れた。

本来作り直すべきなのでしょうけど、このままでもいいかなと言う気持ちになっています。KT-6cmは軽いので少々マウントがヘボでも大丈夫なのです。

TpongTpong2006/07/29 23:01おぉ、ここでも架台の話題だ(^^ゞ

suikansuikan2006/07/30 09:26今、マイコンいじりに根をつめているので、たまにこういう簡単な工作に逃げたくなります。

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060729

2006-07-23

こと座周辺 16:01

旅行中、一晩だけ晴れた日に車で出かけて撮影した写真です。「絶望したっ、留萌より街灯の明るい隣町に絶望したっ」と心の中で叫びながら撮影しました。4枚のうち2枚は雲が出ていますが、その雲がナトリウム灯で赤くかぶっています。

レンズはPentax SMC FA35mm。少し古いですが、フォーカスリングを回しきると無限遠になるのが天体用に使いやすい点です。明るいのもナイス。ノイズを嫌ってISO200で撮影しましたが、どうせ増感することになるのなら初めからISO400にしたほうがよかったです。*istDS天体用に向いていないとか、そもそもDSLRは、とかあるのですが、こうして写して見るとやっぱり楽しいです。

ピクセル1/2倍に縮小してトリミング。

choubeginnerchoubeginner2006/07/23 19:20おおー、これはすごい。30秒でもけっこう流れちゃうんですねー。ダブルダブルがダブルに見えます。

suikansuikan2006/07/24 14:46簡易赤道儀を作ったら楽しいかなぁ等と考えてしまいます。

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060723

2006-06-19

帰り道 00:31

仕事で遅くなったので、近所の商店街でお弁当です。一軒一軒シャッターが閉まっていく人通りの少ない商店街に、「テルーの唄」が流れていました。BGM嫌いの私ですが、優しい唄にほっとしました。

空にまばゆく木星が輝いていました。横浜で星を最後に見たのは5月の連休だったような気がします。でも、今日は疲れていて望遠鏡を覗く気になれませんでした。

トラックバック - http://amanogawa.g.hatena.ne.jp/suikan/20060619